アクセスカウンタ

もとい☆ブログ

プロフィール

ブログ名
もとい☆ブログ
ブログ紹介
横須賀市議会 議員
つのい基

   神奈川県 横須賀市佐野町に在住  60歳
    県立横須賀高校 卒
    電気通信大学 卒

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
就学援助費の支給基準、見直しを
就学援助費の支給基準、見直しを  事務事業の見直しの中で、生活困窮世帯への就学援助費についても見直しされることが報告されました。  平成25年以降、生活扶助基準の見直しが段階的に行われましたが、その影響が生じないよう、本市においては平成25年4月の生活保護基準に基づいて生活保護の基準額が算定されてきました。そこで、これを29年4月の生活保護基準に変更するというものです。  これによって、夫婦と子ども2人の標準世帯で借家の場合、就学援助を受けるための収入の上限額が432万円から384万円になるということです。  ところで、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/13 15:10
約6億円の補正予算、指定管理者の指定など可決
約6億円の補正予算、指定管理者の指定など可決  午前中、予算決算常任委員会の全体会が開かれ、総額で約6億円の補正予算や措定管理者の指定に関わる議案が一部反対はあったもののすべて可決されました。  採決にあたり、藤野議員からは、病児・病後児保育センターの指定管理者の指定について、これまで議会側から幾度も市民の側に立った運営方法の見直しを求めてきたにもかかわらず、こども育成部が何も取り組んでこなかった点を厳しく指摘する討論が、また、小林議員からは、100条委員会でシティサポートの法令遵守の姿勢が問題視されたにもかかわらず、指定管理者選考の際に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/12 21:24
高齢者向け事業の見直しに多くの批判
高齢者向け事業の見直しに多くの批判  先日の総務常任委員会では「財政状況と今後の収支見通し」の骨子案が示されたのですが、高齢化や子ども施策の充実などから社会保障費の増が著しく、その一方で市税収入は減少し続け、なお一層厳しい財政状況となることが予測されています。そのため、さらに行財政改革を進め、向こう4年間で20憶円の見直しをするとしています。  すでに、いくつかの項目について書きましたが、それ以外の市民生活に関わる主なものを挙げてみます。 ◎シニアリフレッシュ事業は、高齢者だけの世帯で要介護3以上の方を介助している人に対し、マ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/11 12:24
消化器の噴射時間、わずか15秒!
消化器の噴射時間、わずか15秒!  西佐野町内会で朝から公園清掃があり、その終了後に市消防局坂本出張所と消防団第13分団の指導で防災訓練が行われました。年に2回実施しているもので、今日は、煙体験訓練、消火器訓練、倒壊家屋からの救出訓練を行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/10 17:39
障害者差別解消法と合理的配慮
障害者差別解消法と合理的配慮  「福祉のまちづくりを進める市民集会」が開かれ、参加してきました。23回目になるそうですが、ちょうど私が初当選のときに始まったということでしょうか。  「障害者差別解消法と合理的配慮について」というテーマで「横浜やまびこの里」の小林信篤さんの講演がありました。「合理的配慮」という表現そのものが難しいのですが、「支援にあたっての構造化」など、いろいろな事象を一般化すると、そのような言葉になるのだと思いますが、正直のところ、聞いていて少し難しい話であったように感じました。  講演の後、6〜7人ず... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/09 17:10
小学校給食費を来年度から500円引き上げの方向
小学校給食費を来年度から500円引き上げの方向  中学校給食の実施に関わる特別委員会が開かれ、基本計画の検討項目や建設と運営を一括契約するPFIの導入可能性調査の中間報告などについて報告され、それらについての質疑が行われました。  主な論点は、地元企業を優先した発注、PFIの契約期間を15年とする長さの問題、中学校側での昇降機整備のあり方、栄養士の配置と関わり方、効果的な国の補助金活用、災害時の活用方法、などでした。  私は、会議室などの整備は最小限とすること、給食の開始時期を早める努力などを求めました。  また、給食条例に基づいて本年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/08 21:59
コミュニティセンターの利用を有料化へ
コミュニティセンターの利用を有料化へ  9年前に、それまでの公民館と地域自治活動センターを統合して、すべてコミュニティセンターとし、運営されてきました。そして、その利用は無料となっていますが、有料化する考え方が生活環境常任委員会で報告されました。  試算では、1コマ3時間として、体育室・集会室が1,000円、大会議室600円、小会議室200円、調理室・音楽室・美術工芸室700円、ゲートボール場等の広場500円、とされています。  説明では、他施設が有料であることとの公平性の観点、施設の老朽化に伴う管理運営費の増が見込まれることか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/07 19:10
市施設の指定管理者選考で多くの質疑が
市施設の指定管理者選考で多くの質疑が  今回の議会には、文化体育施設や公園など市施設の指定管理者を指定する議案が21件出されています。指定管理者制度は、通常の業務委託とは異なり、業務の質的向上とコスト削減を目的として、金額だけではなく、新たな企画など自主事業の提案も含め、総合的に事業提案をしてもらい、その提案者の中から選考するものです。  選考は、5名程度からなる選考委員会を設置し、管理運営、サービス提供、経費削減、実績・能力、地域貢献などの評価項目について点数をつけ、その合計で最高点の事業者が選ばれます。  普通の入札では数社... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/06 17:42
ふれあいお弁当は廃止。はつらつシニアパスは値上げし、70歳からの方向へ
ふれあいお弁当は廃止。はつらつシニアパスは値上げし、70歳からの方向へ  昨日は延会となり、引き続き開かれた今日の教育福祉常任委員会では、今後の財政状況を踏まえた事務事業の総点検による見直し案が示されましたが、それに対して多くの厳しい意見が出されました。  まず、高齢者の外出支援を目的とした、京急バスの市内6カ月間乗り放題の「はつらつシニアパス事業」は、対象を65歳から70歳以上に引き上げ、利用者負担を17,900円から19,600円にするというのですが、市の負担を1,800円から1,000円に引き下げる点、京急の負担900円をゼロにする点について、元々はルシア号... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/05 18:39
台風による災害復旧工事で約6億円
台風による災害復旧工事で約6億円  10月の台風21号は超大型で、ちょうど大潮の満潮時に重なったため、高潮と高波によって防波堤が破壊されるなど漁港や港湾施設に大きな被害があり、海岸部分での道路崩壊やがけ崩れが各所で発生しました。  今日の都市整備常任委員会では、これらの復旧工事のために5億8千万円を要し、そのために災害復旧費を4億円余増額する補正予算などについての審査が行われました。  また、ベイスターズファームのための屋内練習場建設工事に関わる入札が不調になったことに対し、設計価格と入札価格の差異があまりに大きく、今後の対... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/04 19:31
ベイスターズファームの屋内練習場、入札が不調
ベイスターズファームの屋内練習場、入札が不調  本市にベイスターズファームの本拠地が来ることに伴い、追浜球場の全面的な改修工事が予定されています。すでに、総合練習場の屋外グランドは請負契約をし、工事に着手しているのですが、屋内練習場などはこれからです。  10月初めに広告し、11月初めに入札を行ったのですが、予定価格の約12億円を7億円近く超過したため、不調に終わりました。  そのため、2度目は設計金額を公表し、入札参加資格を準市内業者から市外事業者まで拡大したのですが、締め切りの11月末までに入札参加がなく、入札中止となってしまいまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/03 18:53
野良猫が増えていますが・・・
野良猫が増えていますが・・・  先日の一般質問で、犬猫等のペットとの暮らしについて、加藤議員が質問しました。ペットを飼う人がたいへん増えているのですが、飼い主が高齢になって飼育が困難になるというケースの増えることが想定され、問題が深刻化する前に市として対策を講ずるべきであるという論点でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/02 16:26
どうする? うわまち病院の建て替え
どうする? うわまち病院の建て替え  一昨日の本会議で藤野議員から、「うわまち病院への進入路が狭く、それを拡幅すべし」との質問がありました。  旧国立病院の時代からそのままになっているのですが、昨今では救急車の受け入れ台数が年間7千回にも達するそうです。50年前に幅15メートルに拡幅するという都市計画決定がなされてはいるのですが、ほとんど進んではいません。  しかし、現在、同病院の建て替え計画が進められており、もし、今の場所に建設する場合には、道路の狭さは大きな問題となります。拡幅には18憶円程度の予算が必要であるといいます。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/01 11:20
「横須賀かるた」 作りの提案は、納得!
「横須賀かるた」 作りの提案は、納得!  昨日に続いて本会議が開かれ、7名が一般質問を行いました。同じ会派の高橋議員が質問に立ったのですが、上地市長の人間性があふれるような質疑応答でした。 @学童クラブを公設で設置すべきとの提案に対しては「民に委ねるのみなく、公で行うことも必要ではないかと感じている。しかし、様々な課題があり、一歩進めて調査・検討したい。モデルケースとして一石を投ずることもあっていい。保育料の低廉化はどのような方法があるのか検討したい」などと答え、およそ満額回答でした。  このときに、「同じ地域に公・民両方あっては... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/30 19:17
給食費、本来は国が負担するべき・・・
給食費、本来は国が負担するべき・・・  今日から12月定例議会が始まり、8名の議員が一般質問を行いました。朝10時に開会し、午後6時過ぎに延会として今日の分を終えました。その中で、共産党の大村議員から、「給食費も教育の一環として国が賄うべきではないか」との質問がありました。  これに対して、上地市長は「地域主権主義者の立場から、本来は国がナショナルミニマムとして国が責任をもつべき」と答えました。現在、国においても現状把握がなされているということです。全国で無償化の動きが始まっているとの質問に対しては、「あくまで国が行うべきものと考... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/29 21:55
住友重機が、川間社宅跡地を市に寄附へ
住友重機が、川間社宅跡地を市に寄附へ  昨日、都内で住友重機械工業(株)の社長と上地市長が面談し、同社長から、西浦賀にあった同社の川間社宅の跡地を市に寄附したい旨の話がありました。  現在、解体・撤去工事が行われている旧川間社宅の跡地6,705uを本市に無償で寄附していただけるということです。今後は、寄附契約に係る手続き等について同社と調整し、その後に契約を締結することになります。  この土地は、江戸時代に浦賀奉行所があった場所であり、3年後には開設300周年を迎えることから記念事業の実施について議会でも議論されており、地元の機... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/28 20:53
鶴が丘のがけ崩れによる通行止め・・・
鶴が丘のがけ崩れによる通行止め・・・  今年4月と10月の2回にわたって崩れた鶴ケ丘の崖崩れですが、土砂を取り除き、上部に一応の土止めは作られています。しかし、同様の斜面が80メートルくらい続いており、ここも土砂の劣化で崩壊する危険性があります。そのため、崩落した土砂を止めるための防護柵をどこまで設置するか、市側から投げかけられて、昨日、町内会でその話し合いが行われました。  もともと県が所有していた土地なのですが、周辺の人たちが買ったという経過があり、崖の防護工事は県が行うことになりました。市道部分への防護柵はあった方がいいので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/27 17:51
小栗公は、教科書に載っていないが・・・
小栗公は、教科書に載っていないが・・・  10月末に小栗上野介が祀られている倉渕村の東善寺を訪れ、村上泰賢住職の講話を聴いてきました。  ヴェルニー記念館にある3トンのスチームハンマーは製鉄所で製品を作るための機械設備を作るもので、「マザーマシン」と呼ばれたが、当時の横須賀製鉄所は「日本のマザーマシン」であった。小栗公が造ったのは、日本初の蒸気機関を原動力とした総合工場だった。また、日曜日の休日や昇給制度、複式簿記、健康診断はいずれも日本で初めて横須賀製鉄所で始まった。これは誇るべきことである。また、日本で初めての株式会社を設立し、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/26 21:41
不入斗でもあった 台風での崖崩れ
不入斗でもあった 台風での崖崩れ  一昨日、不入斗の方から電話があり、10月の台風で自宅の崖が崩れたのだが、工事が来年度までやってもらえず困っている、という話でした。  今日、現地を見に行ってきたのですが、自宅への通路が崩れて通れない状況になっており、崩れた部分にはブルーシートが掛けられていました。近くの知り合いの方に聞いてたどり着いたのですが、他人の家の敷地を通って何とか出入りはできていました。  雨が続いた後の大雨で、崖崩れが多く発生し、高潮による港湾施設や道路などの被害も多く、12月定例議会にはかなりの額の補正予算が提... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/25 19:09
夕方のミュージックチャイムが、横須賀市歌に
夕方のミュージックチャイムが、横須賀市歌に  冬の時期は夕方4時、夏は夕方5時から防災行政無線の動作確認のためにミュージックチャイムが鳴ります。現在は「夕焼け小焼け」の音楽ですが、来年の1月4日からは横須賀市歌のオルゴール音に変わります。  併せて、ごみ収集車が収集を知らせるための音楽も、現在の童謡「朝はどこから」から横須賀市歌に変わります。  これは、少し前から本会議で「市歌を知らない人が多く、もっと歌う機会を増やすべきだ」と井口議員が主張してきたもので、それが実現した形です。私が小学校6年生のときに市歌が作られたのですが、当時は「... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/24 12:26

続きを見る

トップへ

月別リンク

もとい☆ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる