バーベキュー事業者から話を聞きました

 金曜日に引き続いて総務常任委員会が開かれ、所管事項についての質問が行われました。これは、当該委員会に関わることならば、何を質問してもいいという、横須賀市議会独自の「優れた」制度です。
 逆にいえば、市の理事者にとっては、これがなければ、提出議案と報告以外の質問はできないので、どれほど楽であるかわかりません。

 先の一般質問で出されたポートマーケットのバーベキュー施設に関連した質疑がありましたが、聞き慣れない「経営委任契約」とは、他人に事業の一部またはすべてを委託する契約で、ポートマーケットがバーベキュー事業を行うことを決め、それを委託契約した、ということです。施設はシティサポートが用意し、他の機材は事業者が用意をする、売り上げは全額をシティサポートに納め、その一部が事業者に渡される、ということでした。
 事業者を決める際の公募などはなかったようですが、この点について、私は、市の外郭団体であり、公平・公正を期す意味合いで公募の形をとるべきであったと求め、担当する財政部長からは、シティサポートの評議員という立場で伝えていきたいとの答弁がされました。

 また、今朝、同僚議員を通じてその事業者の方から「実情を説明したい」との連絡があり、午後から会って話を伺いました。
 バーベキュー施設の件は、「かき小屋」の実績があることからポートマーケット側から要請があって受けた。当初は大きなテントを張る計画で、それをめぐる建築確認の話があり、コンテナについては特に問題視されていなかった。その後、市が写真を撮りにきたが、そのときには「使用中止」との話はなく、そのまま営業を続けた、ということでした。
 また、「かき小屋」については、指定管理者から話があって始めることになった、ということでした。市長との関係から様々に疑問符が浮上しているのですが、今日の話のとおりであるとすれば、直接に市長が関与しているということではないようです。
 いずれにしても、今後、自治法に基づく特別委員会が設置されれば、その場で事実関係が明らかにされてくることになります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック