警察署の跡地利用、市民の声も議会の意見も 「聞きません」

 昨日の総務常任委員会では、横須賀警察署の跡地利用について質疑を行いました。これについては、先に、同じ会派の高橋議員が一般質問を行っており、市長からも「議会に報告すればよかった」との答弁がされています。

 7月に中央地区の連合町内会から「中心市街地であり、グリーンベルトとして市役所前公園を活かした土地利用をするために、市が取得してほしい」との要望が出され、PTA関係者からも同様の要望が出されているということでした。

 私は、「市が購入して公園などとし、将来的に市の庁舎を建て替えるときなどに有効に使えるのではないか」と質問し、さらに、「市民の皆さんの話を聞いて、必要となれば、再度県にお願いすることはできないのか」と迫ったのですが、「使う予定のない土地であり、市として購入する考えのないことは既定の方針どおり」 という答弁しか返ってきませんでした。

 さらに、この土地を購入するとすれば、どれくらいの額になるのか聞いたのですが、「路線価から割り出すと概算で7億円くらい」ということが分かりました。
 7億円は、市全体の予算3000億円でみれば、それほど大きな額ではありません。スーパープレミアム商品券などの販売に要する予算が4億円です。将来への投資として、決して高い買い物ではないと思うのですが、吉田市長はそのような発想は持ち得ていないようです。

 吉田市長は、常々、「市民の皆さんのご意見を聞きながら、市政の運営、まちづくりを進める」と言っているのですが、今回は市役所内部だけの判断で決定し、市民の声を聞くべきだと問われても、「話は聞くが、使わないものは買わない」として、全く市民の声を聞こうという姿勢を持ち合わせていません。

 私は、少なくとも、市民の意見を聞いた上での意思決定の変更の可能性について言及してほしかったのですが、一度決めた市の方針を変えるつもりは全くないようです。
 議会に対しても、「買わない案件をどのように報告するか検討したい」というのみで、議会からの意見を聞こうという姿勢はありません。
 吉田市長のまちづくりへの基本姿勢が問われている問題であると思うのですが、いつか聞いた「ひとりよがり」で、残念極まりないことです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

やまもと
2015年09月09日 06:24
警察跡地は、県では何の計画も無いのですか?。すでに売却が決定しているのですか?。横須賀市民は神奈川県民でもあるので、県の動きにも注目したいところです。公園を造るにしても、県が公園をつくれば良いと思うなあ。そうすれば横須賀市が新たに税金を費やして買い取ることも無い。あるいは組合方式のように、市と県がお金を出しあっても良いと思うなあ。無理なのかなあ。
やまもと
2015年09月09日 08:12
 >>いずれにしても、今後、自治法に基づく特別委員会が設置されれば、その場で事実関係が明らかにされてくることになります。
------

よくわからないのですが、この特別委員会は、久里浜寄港の虚偽答弁疑惑問題で設置されるのですよね?。BBQ施設、かき小屋業者と吉田市長の利益誘導疑惑も追求できるのですか?できるにしても、中途半端な気がします。

神奈川新聞は百条委員会の設置を提案していますね。横須賀市政に詳しい法学者も百条委員会を設置すべきとコメントしているようです。

美術館アドバイザー契約破棄事件で週刊誌に載ってから慌てて全体委員会(でしたっけ?)を設けるようなこと、つまり議会の自主性が疑われるようなことがありましたね。今回はその様なことがないようお願いしたいと思います。

やまもと
2015年09月09日 08:32
>>今日の話のとおりであるとすれば、直接に市長が関与しているということではないようです。
--------

そりや、「直接に市長が関与しているということではない」でしょうよ。こういうケースで権力者が直接関与するのは稀でしょう。いかに間接的に関与したのか、あるいはしていないのかが追求のポイントとなるはず。
つのい基
2015年09月09日 23:28
県は警察署の跡地を売却する方針です。それで、市にも照会がありました。
特別委員会は、日本丸招致に関する件で設置が提案されています。しかし、バーベキュー施設の件はそれ以上に疑念が持たれており、審査案件の追加がされるのではないでしょうか。
美術館の件は、予算決算常任委員会の全体会で質疑が行われましたが、週刊誌に載ってからではなかったと記憶しています。
今回は、市長が何らかの形で関与していたのか否か、関与していたとすれば、どのように関与していたのか、それらを明らかにするための特別委員会設置の提案です。
三浦次郎
2015年09月13日 14:26
横須賀市は不必要な資産を整理しようとしている時に、将来のためと言って使うあてのない土地を手に入れる必要はまったくないと思います。
つのい基
2015年09月14日 20:16
国道を挟んで市役所に隣接する場所であり、今は使う予定がありませんが、将来的には確保しておいた方がいいように思います。金額も7億円くらいであり、このようなケースの場合、民間では取得しておくことが普通だそうです。
三浦次郎
2015年09月16日 17:37
民間では絶対にありえません。トヨタのように儲かって金の使い道に困るような会社なら別ですが、横須賀市のように赤字スレスレの余裕のない会社では、絶対にありません。
つのい基
2015年09月17日 16:25
言われるとおり、資金的な余裕がなければ取得はしないと思います。しかし、7億円という金額は、例えば年間300億円という介護保険費と比較してどうでしょうか。また、原子力空母が入っていることによる国からの交付金は、およそ年に7億円で、これを使うこともできるはずです。一般会計の市債は国が負担してくれる分を除くと約1千億円で、単年度予算よりも低い金額です。決して財政的に余裕のない状態ではないと思います。

この記事へのトラックバック