久里浜・神明公園を新病院の建設予定地に

 今日、上地市長が記者会見を行い、うわまち病院の移転先について「くりはま花の国」の入口にある神明公園を移設し、その場所に建設することを発表しました。移転の候補地としては、大津公園、馬堀海岸公園、根岸交通公園、神明公園の4か所について比較されており、その中で選考されたということです。 
 11月に私の会派でいくつかの候補地をリストアップしてみたのですが、市有地の中で、少し狭いとしていた場所が選ばれる結果となりました。京急久里浜駅からは歩いて10分とかからない場所であり、医療の全市的なバランスという観点ではいい場所であると言えます。
 12月定例議会では、うわまち病院の移転に関わる請願が出されましたが「移転の再考を求める」部分は認められず、議会としては移転を容認する形となり、市内では移転反対の運動、一方で誘致の運動も起こり、無用な混乱を招くことのないよう、早期に決定したものと受けとめられます。
 今後、久里浜地域への説明、上町地域では跡地利用や振興策の話し合いが進められることになります。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック