SNS での当選祝いがすごく増えました

 今回の選挙を通して感じたことですが、市民の選挙への関わり方がこれまでとは随分と変わってきたような気がします。
 地域を歩いてまわっていると、応援してもらえている感じは同じなのですが、4回開いた個人演説会は、どの会場も4年前と比較すると参加者数が大きく減りました。もちろん、支援者の高齢化が大きいとは思うのですが、それだけではないように思えます。しかし、票数は増えているので、演説会への参加意識が変わってきているのではないでしょうか。
 また、当選後、ショートメールやLINEでお祝いを伝えてくれる人がたいへん増えました。というよりも、前回はSNSでのお祝いはおよそなかったように思えます。(私もスマホではありませんでしたが)
 ともあれ、選挙のあり方が大きく変わってきていることは間違いないようです。従来の古典的な選挙活動も見直す時期かもしれません。
画像


           玄関前のパンジーなど

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック