広島・平和記念資料館に多くの外国人観光客

 呉市から広島に足を伸ばし、原爆ドーム、平和記念公園に行ってきました。平和祈念資料館の展示がリニューアルされたというので見に行ったのですが、以前のリアル感を強調したものから原爆が如何に悲惨なものであるかを伝えるような展示になりました。

広島1.jpg
 夏休みということもあって、若い人たちや子ども連れの家族が目だちましたが 、何よりも外国人の観光客がたいへん増えたことには驚きました。とりわけ欧米人が多いように感じました。展示内容が以前と随分と変わりましたが、核兵器を実際に使うと、どうなるのか、それを世界中の人びとに知ってもらうのは、大きな意義のあることだと思います。

広島3.jpg
 語り部の方たちが公園内で話をし、多くの観光客が聞き入っていました。そして、若い人たちが熱心に見学している姿を見てうれしく思いました。
 また、市立の平和祈念資料館は、200円の入場券を買うのに行列ができていましたが、無料の国立平和祈念館は閑散としていました。何億円もの建設費を要したと思うのですが…。

広島2.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント