追浜球場がベイスターズの拠点「DOCK OF BAYSTARS YOKOSUKA」に

 ベイスターズ2軍の練習拠点として、追浜球場が生まれ変わります。「DOCK OF BAYSTARS YOKOSUKA」との名称で、7月下旬に完成するそうです。今日は、ほぼ完成しているグラウンドをはじめとする屋外練習場と選手寮を議会で見学させてもらいました。
 グラウンドは、横浜スタジアムと同じ人工芝で、形状や広さ、ホームランフェンスの高さなども再現されています。人工芝は、一見したところ本物の芝のような感触でずいぶん柔らかい感じです。防球ネットは上げ下げできる構造になっています。また、見学スペースは100名程度が見学できるということです。
 選手寮「青星寮」は、3階建てで40名入れるだけの部屋があります。リラックスするためのスペースや運動をする部屋もあります。お風呂にはサウナもありました。食堂は30名入れるそうで、テレビもおかれ、ここでミーティングもできるということです。
 屋内練習場はまだ建設中で見学できませんでしたが、選手寮の隣で、高さが22mあり、自然光を程よく取り入れる特殊素材が使われ、屋根上部から自然換気を行う仕組みも施されるそうです。

ベイスターズ.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント