久里浜地域の市施設職員がマリノスのユニフォームを着用へ

 横浜F・マリノスの練習場が3年後に久里浜駅の西側に整備されることが決まり、今後、応援ムードを高めるPRを行っていくことが予定されています。
 そして、この度、マリノスのユニフォームが横浜マリノス㈱から提供され、久里浜地域にある市施設の職員が マリノスのユニフォームを着用することになりました。着用する施設は、久里浜行政センター、役所屋久里浜店、久里浜コミュニティセンター、南図書館、南体育会館、横須賀総合高等学校で、体育館の管理に関わる事業者を含め、205名が予定されています。
 着用は、8月2日以降で、マリノスの試合(Jリーグ、天皇杯、カップ戦など)がある日、またはその前日やイベント時などです。
 これによって、久里浜での練習場整備をPRし、市民の間にホームタウンチームの認知度向上を図っていくとしています。

ユニホーム1.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント