コミュニティセンター、来年6月から有料へ

 コミュニティセンターの有料化に関わる条例改正などについて審査が行われています。今回、条例が改正されれば、来年6月から実施されるのですが、有料化にあたって、貸館としてそれぞれの施設が標準的な設備や備品をそろえることが必要であり、そのための予算として6千万円余が増額計上されています。
 県内では19市のうち、大半の市ですでに有料化されている現状にあり、これによる歳入の増は年間7,700万円が見込まれています。使用料は、施設のランニングコストから面積や利用者数に、施設ごとの性質や機能に応じた「性質別負担割合」を乗じて算出され、市内の類似施設や近隣自治体・民間施設との比較をして、さらに調整されています。
 ところで、使用料の支払い方法は現時点では決まっておらず、最も効率の良い方法を検討しているとの答弁に留まっています。今後は、利用者への説明会を行政センターごとに開いていくとしています。
 なお、コミセンの駐車場については、今後の検討課題となっています。

サルスベリ.JPG
 サルスベリの花。台風が来る直前に撮った写真です。暴風で、花は一つ残らず飛ばされてしまいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント