鴨居保育園が損壊し、隣接する鴨居小学校の教室で保育

 先日の台風15号は、本市でも大規模な停電をはじめとして倒木や建物の損壊、がけ崩れなど多くの被害がありました。市役所の本庁舎でも窓が壊れたり、雨漏りがあったりの被害があったのですが、鴨居保育園の屋根の一部が飛んで、園舎が使えなくなっているとの報告がありました。
 鴨居保育園は、昭和41年に建設されたコンクリートブロック造の本園舎と増築された軽量鉄骨造の建物からなっていますが、屋根が壊れたため浸水して保育室などが使えなくなりました。

鴨居保育園1.png
 現在、隣接する鴨居小学校の3教室を借りて保育が行われており、給食は鴨居小学校の家庭科室で調理して対応しているということです。2次被害を防止するため損壊部分の撤去やベニヤ板での補強、防水シートの設置をするそうですが、継続的・長期的な使用は困難で、建替えを含めた園舎整備について早急に検討するとのことです。

鴨居保育園2.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント