うみかぜ公園で自動走行ロボットでの配送サービス

 昨年から本市が進めている「ヨコスカ×スマートモビリティ・チャレンジ」の参加企業である楽天と西友は、平成町にあるうみかぜ公園の利用者向けに、隣接する「西友・リヴィンよこすか店」の商品を自動走行ロボットで配送するサービスを始めました。
 一般利用者を対象とした自動走行ロボットによる商用配送サービスは、国内で初めての取り組みです。先週21日(土)から始まり10月27日(日)までの土曜・日曜のみとされています。
 バーベキューなどで同公園を訪れた利用客は、スマートフォンの専用アプリから 「西友・リヴィンよこすか店」で取り扱っている生鮮品を含む食材や飲料などの商品を注文し、楽天ペイ(オンライン決済)で支払います。配送料は300円で、楽天の自動走行ロボットが利用客から選択された時間に公園内の受取り場所に注文された商品を配送するものです。
 同社による取り組みは、猿島でのドローン配送サービスに続く第2弾で、本市も協力しています。

走行ロボット.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント