水道料金のコンビニ払いが21%。取り扱い手数料は5倍・・・

 生活環境常任委員会が開かれ、資源循環部と上下水道局についての審査が行われました。
 私は、上下水道局の審査で、水道料金のコンビニでの支払いについて質疑を行いました。水道・下水道料金の支払いは、口座振替の方が71%、コンビニ利用の方が21%となっています。
 ところで、上下水道局では、口座振替は1件あたり約10円、コンビニは同56円の取り扱い手数料を金融機関などに支払っています。つまり、同局への収入としてはコンビニ払いの方が46円少なくなります。逆にいえば、口座振替の利用者にとっては46円多く支払っていることになります。
 私は、この点について不公平感のないようコンビニ払いに高い分を上乗せするか、口座振替を減額するか何らかの工夫を求めました。東京都では、口座振替の利用者は1件50円の割引をしているということです。そこで、これらも調査し、参考にして、利用者である市民が納得のできるような見直しの検討を求めました。
 わずか46円ですが、およそ4万件であり、毎月のことなので、1年間では2千万円にもなります。今後はキャッシュレス払いの増なども予想され、どのような検討がなされるのか期待したいと思います。

花オクラ9月.JPG
 遅くなって植えた「花オクラ」がこのところ良くできるようになりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント