ヴェルクの貸室減少で、市民への説明会が開かれましたが・・・

 昨日、「貸出施設数の減少に関する説明会」が開かれました。何のことか分かるでしょうか。広報よこすかに掲載されていた見出しです。中央こども園を市役所裏の職員厚生会館を改修してつくることになり、同会館はヴェルクに移ることになりました。それによってヴェルクの貸し室が減少するのですが、それに関わる市民向けの説明会です。
 利用の多い団体には1か月前にお知らせしたそうで、大ホールに40名弱が参加していました。10分程度、市側から説明があり、質疑応答となったのですが、厳しい意見が数多く出されました。
 3階の半分と4階すべてを厚生会館とする案で、最も市民の利用が多い部分です。来年8月から改修工事が始まり、翌年の2月までに厚生会館が移るということです。

ヴェルク.jpg
 市民・利用者からは、〇ヴェルクを使っている人たちの意見を聞かずに決めるのは民主的ではなく、納得できない。〇利用者は無視で、職員を優先している。説明が理由になっていない。〇厚生会館の研修室は、夜や土日など空いているときには貸し室にできるはず。〇和室を縮小する案だが、これでは狭すぎる。〇汐入にあった勤労会館から移した経緯がある。など、多くの意見が出されました。
 しかし、市側からは「市の都合と言われれば、それまでで、申し訳ないが、これでご理解願いたい」というような答えに終始し、参加者は不満を残したままの散会となりました。「伺ったご意見をできる限り生かしたい」くらいの言葉がなかったことは残念でした。

ヴェルク説明会.jpg
 配置案を見ると、もはや「勤労福祉会館」という名称は変更した方がいいと思えます。既存建物の有効活用はいいのですが、建物本来の趣旨、あるべき論がなおざりにされているように思えます。
 今、消防本庁舎の1階はすべて空いており、厚生会館がこども園に転用されたとき、その半分は未使用となります。さらには、こども園開園と同時に諏訪幼稚園は閉園され、空き室となります。これらの利用計画は立っていません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント