最大瞬間風速47メートル。市内の停電17000世帯に。広い地域で河川が氾濫、大規模水害が発生

 昨日の夜はものすごい暴風でしたが、今朝は台風一過で快晴になりました。しかし、全国的には、山間部・内陸を中心に過去に例がないほどの大雨となり、静岡・関東から東北、長野、新潟などたいへん広い範囲の地域で多くの河川が氾濫し、大規模な水害が起きています。北陸新幹線は車両基地が水没して復旧の見通しが立っていません。多摩川も一部で氾濫しましたが、緊急放流をした相模川は幸いにも氾濫せずに事なきを得ました。

台風一過1.JPG
 本市では、雨はそれほどではなく、市消防局の観測データで114ミリですから、他と比較すれば少なかったといえます。ただ、風は最大瞬間風速が47メートルであり、9月の15号台風と同じくらいの猛烈な風が吹いたといえます。
 朝のうちに地域をまわってきたのですが、倒木や折れた枝などは前回よりもずっと少なかったといえます。しかし、風でシャッターが破損してしまった店が数軒ありました。我が家では、裏山から吹き下ろす風で、庭の野菜や花がいつもどおり全てなぎ倒され、小枝や木の葉がたくさん飛んできました。

台風一過2.JPG
 市域全体の被害状況ですが、停電が市内の各所で起き、朝の段階で 16,900世帯、その後普及工事が進められていますが、今現在も3,500世帯で続いています。17か所に開設された自主避難場所には昨晩の段階で約800世帯1,600人が避難しました。
 また、市が把握している情報では、倒木が80件、道路への飛来物41件、高潮による道路冠水9件、がけ崩れ10件、北下浦での護岸の崩壊、などとなっています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント