鴨居保育園の早期建設へ4億円余を予算計上

 台風15号によって鴨居保育園の屋根が損壊し、園舎が使えない状況となって、鴨居小学校の余裕教室を使っての保育が行われていますが、今後の対応を検討した結果、建て替えをすることになり、今日、そのための補正予算について審査する臨時議会が開かれました。
 現在の園舎は建築後53年を経ており、修繕には新築費用の7~8割を要する上に耐用年数は変わらないこと。小学校の教室をそのまま使うには区画の分離や給食室の新設、トイレや床、天井など本格的な工事が必要で、改修期間中の仮園舎も必要なことなどから、建て替えとなったものです。

鴨居保育園.jpg
 新しい園舎は、小学校に隣接する公園につくり、プロポーザル方式で設計・施工の事業者を選定するとしており、設計に3,500万円、建設に4億円が計上されています。スケジュール的には、11月中に事業者を決定、次年度中に引っ越し、開設するとされています。
 常任委員会では多くの質疑がありましたが、全会一致で可決され、午後5時半に閉会しました。

鴨居保育園2.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント