逸見地域での「按針フェスタ2019」に行ってきました

 午前中は文化会館の会議室で議会報告会。その後、家に戻って、午後から逸見地域で行われている「按針フェスタ2019」に行ってきました。坂本から逸見に通ずる道を通って行ったのですが、逸見の道路が渋滞していて2時近くになってしまいました。
 メインステージのおかれている浄土寺に着くと、按針の400回忌法要の後、上地市長がサプライズで歌を歌ったそうで、その直後でした。法要には、徳川宗家18代当主の徳川恒孝氏や按針ゆかりの臼杵市、平戸市からも来られたそうです。

按針.jpg
 住職に案内されて、京都の名工によって復刻された按針と妻のお位牌がおかれた本堂に上がり、お参りをさせていただきました。初めて本堂内に入れて頂きましたが、堂内には金箔が施され、荘厳な美しさに目を見張ってしまいました。按針が寄進した念持仏や按針が朱印船貿易で東南アジアから持ち帰ったと伝えられる「貝葉経」も展示され、住職直々に説明までして頂きました。
 「あんじんマーケット」として地元の商店による出店も出されていたのですが、遅くなったため、残念ながら店じまいの時間になってしまいました。

74265054_2590854781022216_697134786266791936_n.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント