「さくらを見る会」、来年度やらないとは、いかにも・・・

 首相が公費で主催する「さくらを見る会」、来年度は行わないそうですが、何とも、お粗末な締めくくり方です。公明正大に、定められたルールに則ってやっているのならば、正々堂々と来年もやればいいと思います。それを、きちんとした説明もなく、止めてしまえば、「やはり、後ろめたいことがあるのだろう」と思われてしまいます。
 ましてや、「今年の出席者名簿がない」などというのは、誰が考えてもあり得ないことで、「またか」という印象を持たれてしまいます。政治の劣化という言われ方をされていますが、何とも情けないことです。もっと潔さがあってほしいものです。
 以前、「月見の会」を開いていた横須賀市議会の大先輩を思い起こしました。

柿の木.JPG
 庭の柿の木。昨年は実が鈴なりに生って、枝が折れそうで、少しおろ抜いたのですが、今年は一つも生らず、葉は台風でなくなってしまいました。全く生らなかったのは、多分始めてのことです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント