試運転を開始した新しいごみ処理施設を見学

 11月から新しいごみ処理処理施設が試運転を開始し、燃せるごみの搬入が始まっています。10月に火入れ式があって、そのときに所内の見学会もあったのですが、台風被害に応ずるための臨時会が開かれて議員は参加できず、今日になったものです。
 まだ、全体が完成しているのではなく、焼却施設のみが稼働し、プレハブの現場事務所がおかれ、外構整備が行われているところです。基本的な構造は久里浜の工場と同じで、日量120トン焼却できる炉が3炉で、日量最大360トンの処理能力を持っています。

ごみ処理工場1.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント