約6千名が参加して「シーサイドマラソン」

 よこすかシーサイドマラソンで息子2人が走るというので、どれくらいの規模で行われているのか見に行ってきました。2人ともハーフマラソンの部で、もちろん見に行ったのは初めてです。兄の方は高校で長距離をやっていたのですが、弟の方は昨年のシーサイドからマラソンを始めました。雨が心配されていましたが、スタート前後に霧雨が降った程度で、走りやすい天気だったと思います。
 早い順にグループ分けされて並んでおり、ハーフの参加者は1,500名です。10キロ、3キロ、1.8キロの全体では5,900名ですから、ものすごい人数です。三笠公園が大会本部で、更衣室や荷物置き場は横須賀学院の体育館を借りています。

マラソン3.JPG
 種目別にスタート時間がずれているのですが、ハーフでも、スタートして全員が走り出すまでに2分くらいかかりました。スタートして海つり公園のあたりで一度折り返し、もとに戻って、そこから観音崎大橋までの往復です。ずっと海岸沿いなので、たいへん景色のいいコースです。ただ、中間の走水小学校付近が急な上り下りで、ちょっとたいへんです。
 ゴールは、各種目が重なって入ってくるので、かなりの人数で入り乱れ、何がなんだかよく分かりません。ICタグを参加者が付けているので、それで計測が自動的に行われる仕組みです。これがなければ、たいへんなことです。
 何人か知り合いの方が走っていましたが、我が家では、弟の方が来週フルマラソンを予定している練習量の違いと若さで、兄に勝ちました。

マラソン2.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント