ごみ集積場でのカラス対策は・・・

 夏の会派勉強会で部局別に話を聞き、意見交換をした際、ごみ集積場でのカラスの被害についてやりとりしたことがありました。多くの町内会・自治会で困っている課題ですが、カラスを駆除することができるという話でした。

写真1.jpg
 実際に東京都では行われてきたそうで、それによってカラスの数は減っているということです。しかし、住宅密集地では、銃による駆除はできず、ギガントというわなを仕掛けて捕獲しているということでした。しかし、そのわながかなり大きなもので、その中に入れておく肉が臭くなってしまうことやおとりのカラスを入れておかなくてはならず、鳴いてうるさいそうです。それを置けるような場所がなかなかないという話でした。

写真4.jpg
 また、カラスが活動を始める前、暗いうちにごみを収集するような取り組みもしたそうですが、それこそ夏などは朝5時前に出さなくてはならず、余程に住民の協力がなくてはできません。これらを考えると、本市では、ちょっと無理なことのように思えます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント