浜見台でコミュニティバスが本格運行へ

 今日は、議会運営委員会が開かれ、12月定例議会の日程が決まりました。いよいよ明日から始まります。
 追浜駅の南、船越町に接する高台に位置する浜見台では、7年前から元市議会議員の嶋田さんら地域のボランティアによって通称「ハマちゃんバス」の運行が始まりました。地域の高齢化によって買い物や通院に不便を来たしていたことからです。
 市内には、同じような地域が数多くあり、議会内では「買い物難民」への対応策としてコミュニティバスの運行がかねてより取り上げられ、一部では実施に移されてきています。

ハマちゃんバス1.jpg
 昨年の12月からは、事業主体を民間に委ねるべく、日の出タクシー(株)による試験運行が開始されましたが、11か月間の乗車人数が2万人を超え、1便あたりの平均乗車人数が9.3人で目標を達成したことから、来月2日から乗合バス事業として本格運行が開始されることになりました。 そして、今日、市と事業者、地域の利用者協議会の3者による協定の調印式が行われました。地域活動の成果が実った形であり、今後、他のモデルになっていってほしいと思います。

ハマちゃんバス2.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント