原子力空母の問題は、究極的にはまちづくりの問題

 午後、大滝会館で開かれた「原子力に不安」の声にどう答えるか、というテーマでのシンポジウムに議員3名のパネリストの1人として参加してきました。市民アンケートで、原子力空母が本市に入港していることについて「不安がある」と答えた人が圧倒的に多かったことから、単に原子力空母に反対というのではなく、その不安をテーマに話し合おうという趣旨で開かれ…
コメント:0

続きを読むread more