トンネルの照明灯設置工事、オリンピックなどでケーブルがない!

 生活環境常任委員会が開かれ、議案3件、報告9件についての審査が行われました。補正予算は、コミュニティセンターの有料化に伴う券売機の設置・レジスターの購入や台風15号によるリサイクルプラザ・アイクルでの修繕工事に関わるものでした。
 その中で、新ごみ処理施設に通ずるトンネル内の道路照明灯の設置工事が年度内にできず、次年度に繰り越されることが分かりました。契約金額は約4千万円です。その理由がケーブルの入手ができないということでした。新東名高速道路の建設、リニア新幹線の建設、東京オリンピックの関連工事などの影響によるもので、入手は来年8月頃になるとのことです。
 ケーブルが入手できないなど、信じられないような話ですが、それだけオリンピックをはじめとする公共工事が増えていることを思い知らされました。なお、当座は、仮設の照明を取り付けるとのことです。

災害応援1.jpg
 台風で被災した東京湾対岸の館山市、南房総市、鴨川市、鋸南町に、資源循環部のごみ収集車・職員が支援に行った報告がされました。延べ173人が応援に行き、現地ではたいへん喜ばれたそうです。

災害応援2.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント