ごみの「持ち去り」防止で条例改正へ

 12月の生活環境常任委員会では、意外な条例改正の考え方が報告されました。日常のごみ集積場や集団資源回収の集積所に出されたごみが持ち去られ、問題になっているということから、条例を改正して「持ち去り」を禁止したいということです。  具体的には、生ごみや衣類などが持ち去られ、市民から相談を受けているそうで、それがごみを溜め込む「ごみ屋敷」…
コメント:0

続きを読むread more