阪神淡路大震災から25年

 阪神淡路大震災から25年が過ぎました。私が市議会議員選挙に初挑戦した年です。その後、幾度か神戸に行きましたが、今ではあれほどの大災害があったとは思えない程にみごとに復興しています。
 思えば、あのときは、朝6時前に大地震が起きたのにもかかわらず、「神戸がたいへんなことになっている」として、多くの市街地から火災の煙が上がっている様子がテレビで報じられたのは、およそ3時間後、私が知ったのはお昼のニュースでした。今ではとても考えられないことです。

神戸1.JPG
 そして、「インターネット」という単語を初めて聞いたのも、このときでした。今では、スマホで、パソコンで誰もが使っており、日常生活で欠かせないツールとなっているのですが、日本で一般化し始めたのは、このときからです。情報通信社会がいかに進歩したのかが、よく分かります。
 今年の正月には、関東での大地震の可能性を取り上げた番組がありましたが、もしも、東京で大地震が起きたならば、その被害は神戸の比ではありません。決して心の備えを忘れてはなりません。
 写真は、当時の「AERA」からです。

神戸4.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント