デザインマンホールの設置費73万円。通常の工事費だそうです

 生活環境常任委員会が開かれ、消防局と上下水道局の部局別審査、その後に予算案以外の議案、一般報告について全体での審査が行われました。
 予算審査では、消防局でのドローンの活用、浦賀奉行所開設300周年の記念デザインマンホール設置などの質疑が行われました。デザインマンホールは73万円が計上されているのですが、これで1か所だそうです。老朽化したマンホールの蓋の部分のみ付け替えるものです。マンホール本体の作成に16万円、設置工事に50万円余ということで、随分と高いと思ったのですが、老朽化したマンホール蓋を変えるのに通常でこれくらいの金額がかかるそうです。
 また、藤野議員からコロナ対策での消防救急隊の防護服について質問がされたのですが、タイベックスという防護服は1,000着の備蓄があり、また、救急隊は通常もゴーグルと特別のマスクを着用して出動し、感染防止に備えているとのことでした。
 なお、委員会を終えた後、恒例で、この3月に退職する理事者から一人ずつ挨拶がありました。議会に出席して答弁に苦労した話など率直に思いが語られ、中には「実は、今日、誕生日なんです」という発言まであって、一人ずつ拍手が送られ、いつもは緊張感だけの委員会室がたいへん和やかな時間でした。皆さん、たいへんお疲れさまでした。

クリスマスローズ.JPG
 クリスマスローズがきれいに咲いています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント