新型コロナウィルス関連で2億円余の補正予算を可決

 午前中は議会運営委員会、午後から本会議が開かれ、一般会計1,578億円、総額で3,177億円の新年度予算が可決されました。その後に、審査中に説明のあったコロナ対策に関わる補正予算が急きょ追加提出され、保育園などでの感染拡大防止や休校に伴う学童クラブへの支援など2億円余が増額補正されました。
 また、本市でも中小・零細企業をはじめとして様々な分野で経済的な影響が出ており、自民党からの提案で「新型コロナウィルスによる経済被害を軽減させる緊急経済対策を求める意見書」が全会一致で可決されました。
 その後、最後に小林議員から「議事進行、休憩を求めたい」との発言があり、その理由をめぐって議会運営委員会が開かれました。本日開かれた教育福祉常任委員会での発言にどう対処すべきか会派内の議論を集約すべきとの思いからであり、本会議の休憩目的にそぐわないことから再開後に発言を取り消すことになりました。
 なお、夕方、1例目の感染者の勤務していた施設に入所していた80代の男性が症状は出ていないが陽性であることが分かりました。

庭.JPG
 我が家の「花壇」。ノースポールが大きく育ってパンジーが隠れてしまっています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント