特別養護老人ホーム、1年で半数近く入れ替わり

 お彼岸で、午前中はお墓参りに行き、午後は関わっている社会福祉法人の評議員会に出席しました。
 会議の中で、特別養護老人ホームの1年間の退所者がおよそ入居者の半数近くいるという説明に驚いたのですが、聞いてみると、数年前に要介護3以上でないと入居できないことに変わって以降、入居者は要介護4の方が80%くらいで、在宅で難しくなってから施設に入る人が多いそうです。
 そうすると、単純計算では2年間で全員が入れ替わることになり、2年待てば入居できるということになります。実際には、ご本人や家族の状況を勘案して入居の順番を決めるので、それほどは待たなくて入れることになります。在宅介護がそれだけ浸透してきている表れであると思えます。

桜.jpg
 あちこちで桜が咲き始めましたが、不入斗のサブアリーナの前でオオシマザクラだと思いますが、きれいに咲いていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント