イチゴ狩りは閑散。大半は廃棄処分に・・・

 朝から冷たい雨が降っていますが、コロナ騒ぎでもイチゴ狩りをするというので様子を見に行ってきました。
 予想していたとおり、津久井浜農園は閑散としていました。ほとんどのハウスは誰も入っていません。ハウスに入って、いざイチゴ狩りとなったのですが、広いハウス内でまばらに人がいるくらいで、しかも30分という時間制限であり、現実的にはスーパーなどよりもはるかに感染のリスクは低いといえます。
 通常は雨でも多くの観光客が訪れるのですが、コロナの影響で全く客足が遠のき、実ったイチゴはほとんど廃棄処分しているのだそうです。大きく美味しそうなイチゴが沢山できているのに、もったいないと思ったのですが、これまでもある程度は市場などへ出しており、大量に出荷すれば二束三文になってしまうということでした。
 ここでも、たいへん大きな損失になってしまうと思われます。本当に計り知れない経済損失が至るところで起きています。

イチゴ狩り.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント