「コロナ基金」の受付開始。アルバイト減収の大学生に1,000食を支援

 新型コロナウイルス対策の経費に充てるための基金が設置され、寄附の受付が始まりました。寄附をするには、①寄附申込書を提出して市から送られる納付書で送金、②寄附申込書と寄附金を現金書留で郵送、 ③市役所玄関に置かれた募金箱に入金、の方法があります。
 なお、クレジット決済やコンビニ払いなどについても準備中です。詳細は、
  https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/1610/coronafund/donation.html
 また、アルバイトができずに困窮している大学生の多いことが報道されていますが、親元を離れて市内の大学・短大に通う学生で、新型コロナウイルスの影響でアルバイト収入が減り、生活が苦しくなった学生を対象に、緊急の食糧支援が行われます。
 市と連携協定を結んでいるフー ドバンクかながわとNPO法人神奈川フードバンク・プラスの協力を得て行われるものです。当面は約1千食(50人分で7日相当)を無償で提供し、品物がなくなり次第終了ですが、様子を見て拡大も検討するとのことです。
 5月7日の9時~11時、13時~16時に、市役所の消防局庁舎1階「ほっとかん」で配られます。学生証、持ち帰り用のバッグが必要で、その場で食料を受け取ります。
 新型コロナウイルスの新たな感染者は、一昨日に20代男性、今日は80代男性が確認されていますが、2名とも家庭内での感染と思われます。

白いツツジ.JPG
 白いツツジが、今年もよく咲いています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント