マイナンバーカードが、市町村の住民基本台帳と未接続とは

 特別給付金のオンライン申請が、実は手作業で行われていた。信じられません。入力する項目が多いという説明はあったのですが、何故だろうと不思議に思っていました。カードには、住所・氏名が入っているので、給付金の振り込み口座だけ入力すれば済むはずと思っていました。
 ところが、オンライン申請された住所・氏名が正しいか、市役所の住民基本台帳でチェックしているというのです。もちろん全国の市町村でです。マイナンバーカードは国が発行し、市町村の住民基本台帳のシステムとはつながっていないということです。なるほど、それならば理解はできます。
 それにしても、そのようなことは申請システムをつくるときに分かっていたはずです。設計委託がずさんだったのか、それとも承知の上で行ったのでしょうか。だとしたら、マイナンバーカードを普及させたいという政府の意向を、この場面においても「忖度」したことになります。何か、そら恐ろしい姿を感じます。
 また、マイナンバーカードの普及に水を差す結果とも、なってしまいました。

ピンクの胡蝶蘭 5.13.JPG
 昨年春に植え替えた胡蝶蘭が、夏に枯れかかりました。植え替えの際に水こけを詰めすぎて根腐れしていると思い、水こけを減らしました。その結果、1本は枯れましたが、こうして花芽が出てきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント