「さいか屋」が来年2月で閉店!

 さいか屋が来年2月で閉店になると発表がありました。たいへん驚きました。横須賀市で唯一のデパート・百貨店であり、私の子どもの頃は、「下町へ行く」というと、それはイコール「さいか屋へ行く」ということでした。しばらく前に解体された県道に面した旧本館の屋上には、小さな「遊園地」があり、その階下に食堂があり、おもちゃ売り場があって、連れていってもらうのが楽しみでした。それこそ、市内での進物は、さいか屋の包装紙で包まれていることが当たり前のようでしたし、それが横須賀のステータスでもありました。
 新館と南館ができ、4階の通路でつなげられて、あの頃が最高潮だったのではないでしょうか。バブル景気が終わって、経済が低迷、多くの百貨店が厳しい経営を強いられてようになったのですが、さいか屋も同じでした。社会全体の成り立ちが大きく変わり、このところは客足がすっかり減ってしまっていました。横須賀のシンボルが、また一つ消えてしまうのは寂しい限りです。
 今日も、新たなコロナウイルスの感染者はありませんでした。これで7日間連続してゼロとなります。しかし、収束するまで、決して油断をしてはなりません。

さいか屋.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント