久里浜・八幡踏切の廃止、概算工事費は60億円余にも・・・

 6月定例議会で、久里浜にある八幡踏切の廃止に向けたJRとの協議の状況が報告されました。池上の横横道路入口から衣笠インターまでが4車線道路でつながりましたが、大矢部・佐原を経て久里浜まで続いており、京急線の高架の手前に横須賀線の踏切があります。
 その踏切が、昼間は空いているのですが、横須賀線の引上げ線への入れ替え作業をする早朝と深夜にしばらく遮断機が下りてしまいます。浦賀警察署がJR久里浜駅の西側に移転することになって、それが課題となり、さらには市立病院の移転もあって、その廃止に向けた議論が始まりました。
 今回、その引上げ線を衣笠駅側に付け替える工事をした際の概算額が示されました。線路や電気工事などで47億円、さらにJR久里浜駅の東西を結ぶ自由通路と駅舎を京急寄りに移設する費用に14億円を要することが分かりました。
 その費用負担については、今後の協議に委ねられますが、市では国の補助スキームを整理検討していくとしています。協議がすべて整った後、基本設計・移設工事に最短でも5年はかかるということであり、新しい市立病院の完成は6年後ですが、その前に踏切を廃止することは難しそうです。

八幡踏切.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント