6月定例議会始まる。コロナ対策関連などで1億余の補正予算

 今日から25日までの日程で6月定例議会が始まりました。10時から本会議が開かれたのですが、市長の議案説明のみで一般質問がないため、会議は10分ほどで終わり、午後からは「コロナ対策協議会」が開かれました。
 今回の補正予算は、1億9千万円余を増額し、予算総額を2,053億円とする内容ですが、この数字には驚いてしまいます。定額給付金の400億円が加わったためですが、もちろん過去最大の大きさです。
 補正予算の内訳ですが、新型コロナウイルス感染症に関連するものでは、観光を再生させるためのツアーバスの誘致や運慶仏像を活用した観光面の活性化、三浦半島の自然とサイクルスポーツを組み合わせた新たな観光資源の開発を目指したモデル事業の実施、新たな生活様式に対応する企業等の業務の多角化などに対する助成、市の業務においてキャッシュレス決済やRPAの導入などを推進する経費などがあります。
 また、議員の期末手当や視察経費の減額など2千万円余を減額する補正予算も計上されています。

スイレンの花.JPG
 今年は、スイレンの花が2つ咲きました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント