新型コロナウイルス感染症緊急対策基金、寄附を受け付けています

 4月の臨時議会で「新型コロナウイルス感染症緊急対策基金」が創設されました。財政調整基金から20億円を取り崩して、感染拡大の防止策や医療体制の整備、経済対策や市民生活の支援などに充てられています。  6月定例議会では、基金の積立金に5千万円を増額する補正が行われました。基金を募った結果、6月4日現在で、47の法人から2,513万円、個…
コメント:0

続きを読むread more

久里浜・八幡踏切の廃止、概算工事費は60億円余にも・・・

 6月定例議会で、久里浜にある八幡踏切の廃止に向けたJRとの協議の状況が報告されました。池上の横横道路入口から衣笠インターまでが4車線道路でつながりましたが、大矢部・佐原を経て久里浜まで続いており、京急線の高架の手前に横須賀線の踏切があります。  その踏切が、昼間は空いているのですが、横須賀線の引上げ線への入れ替え作業をする早朝と深夜…
コメント:0

続きを読むread more

「オンライン未来会議」、参加者21名で無事に終了

 「オンライン未来会議」、ネット上での公聴会ですが、3回も練習・リハーサルをした甲斐があって、無事に終わりました。大雨警報が発令中の会議だったのですが、全員が自宅からの参加ですから、問題なく開催できました。  最初に「コロナ対策協議会」での報告を簡潔に行い、その後にグループでの意見交換になりましたが、学校の臨時休校中の様々な課…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍での台風襲来を想定した避難所開設訓練を実施

 昨日、新型コロナウイルス感染症を念頭においた自主避難所の開設訓練が横須賀メインアリーナで行われました。市役所の関係部局によるもので、明日、台風が襲来すると想定しての訓練です。  最初に、簡易テントを設営する訓練が行われたのですが、折りたたむとたいへん小さいものの、テントが実に簡単に組み立てられます。およそ2メートル四方の大きさで大…
コメント:0

続きを読むread more

市で2,000名を対象に抗体検査

 市内における新型コロナウイルスの感染状況や傾向を把握し、今後の感染症対策に活用するため、市で抗体検査を実施します。  対象者は、男女別、地域別、年代別に2,000名が無作為抽出されます。検査業務は医師会に委託し、市内40の協力医療機関で検査が行われます。検査キットは税込み2,420円、判定料は1,700円ということですが、全額が公費…
コメント:0

続きを読むread more

国の第2次補正予算での臨時交付金、本市は29億円!

 本日で6月定例議会が終わりました。異例なことですが、国の補正予算成立を受けて、新たに5億円余を増額する補正予算が追加提出され、関係する常任委員会を開いて審査の上、可決されるということがありました。  主なものは、市立学校の感染症対策、保育所や学童クラブなど子育て関連施設での感染防止策、経済的に厳しい状況にある一人親世帯に対する児童扶…
コメント:0

続きを読むread more

年内の大規模イベントを中止。浦賀奉行所開設300周年記念事業は来年に延期

市では、年内における市が主催(共催、後援)する大規模イベントの中止を決定しました。さかな祭り、みこしパレード、産業まつりなどで、人数を制限することが不可能であり、感染リスクへの十分な対応が難しいもの、不特定多数が集まるもの(1000 人程度以上の参加を想定)を対象としています。  今年は浦賀奉行所が開設されて300周年にあたり、日…
コメント:0

続きを読むread more

議会での傍聴は通常の1/3に。「コロナ対策協議会」明日も引き続き・・・

 午前中は、予算決算常任委員会、午後は「コロナ対策協議会」が開かれました。同協議会では、新たな要望事項の協議、市側からの対応策の報告があり、市施設が段階的に再開されていることを受け、7月以降、議会での傍聴自粛を一部解除することが決まりました。  本会議、委員会とも、傍聴の定数を通常の1/3とします。ただし、いずれも抽選等で漏れた方のた…
コメント:0

続きを読むread more

花ショウブが一斉に咲きました

 今年は、花ショウブが一度に咲きました。やはり、一斉に咲くとみごとです。この花ショウブは、議員になって間もない頃、しょうぶ苑の「しょうぶ祭り」に行って、そのときの記念品として頂戴したものです。今思うと、いい時代でした。  その後、もっと鮮やかな花ショウブを買ってきたことがあるのですが、どうも上手く育ちませんでした。しかし、この花ショウ…
コメント:0

続きを読むread more

市民の心に届くような、8年間のまちづくり計画を策定へ

 昨日、基本構想・基本計画策定特別委員会が開かれました。市では、基本構想・基本計画の策定に取りかかるため、議会側でそれに対応する特別委員会を設置したものです。  担当部から策定にあたっての考え方が示されたのですが、現在は、都市像や政策目標を掲げる基本構想は30年間、それを政策に体系づけた基本計画は11年間、実施計画が4年間という3層構…
コメント:0

続きを読むread more

公園施設などが20日から再開。小・中学校の学校開放は7月1日以降順次に

 休止となっていた市の施設が順次再開されていますが、総合的に判断するとして再開日の決まっていなかった公園施設や駐車場などが20日から再開されます。  再開されるのは、美術館、ソレイユの丘、くりはま花の国、猿島公園、しょうぶ園、三笠公園、うみかぜ公園、芸術劇場、文化会館、はまゆう会館、長浜駐車場、北下浦海岸通り第2駐車場、走水水源地駐…
コメント:0

続きを読むread more

28日の「オンライン未来会議」、中継はできず、ご参加を!

 先日、「オンライン未来会議」を今月28日に開催とのお知らせをした際、「会議には参加しなくとも、ネット中継も試みる」と書いたのですが、システム上、中継はできないそうです。  ですので、ご覧いただきたい方は、是非とも、会議にご参加いただきたいと思います。Zoomというアプリを使ってのオンライン会議ですが、初めての方でもパソコンが操作でき…
コメント:0

続きを読むread more

30%プレミアム付の 「よこすかプレミアム応援チケット」を販売開始

 市では、コロナ禍で売り上げが減少した飲食店を応援するため、商工会議所等と連携して「横須賀ショップ応援団」事業を進めていますが、それを拡大し、30%のプレミアムを付けて、新たに 「よこすかプレミアム応援チケット」として、販売を開始しました。対象も飲食業だけでなく、大きな影響を受けたサービス業も追加しています。プレミアム分は、先日の臨時議…
コメント:0

続きを読むread more

中小企業への家賃補助、申請は見込みの半数以下

 今日は、生活環境常任委員会と所属する総務常任委員会が開かれましたが、コロナ感染対策で部局ごとに入れ替えしての審査であり、出席者も案件のある課長だけの出席で、いつもとは随分と違う雰囲気となりました。  主な内容は、ソレイユの丘のがけ地部分の国からの譲与手続き、市役所窓口でのキャッシュレス化の推進、小規模店舗へのオンライン化の支援、市内…
コメント:0

続きを読むread more

マニフェスト進捗状況の報告書ができました

 昨年秋に会派のマニフェストをつくり、それに併せた政策提言を市長に提出、そして、それらに基づいて代表質問を行ってきました。  それらが新年度予算や市長の回答にどのように反映されたのかを報告する公聴会を4月に予定していました。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大、緊急事態宣言の発令もあって中止となりました。そこで、遅ればせながら、その評…
コメント:0

続きを読むread more

市には多くの企業からマスクが寄贈されています

 先日、家に届いた「アベノマスク」を着用して議会に出席しました。何人かの方から「してますね・・・」と言われました。私は顔が小さめなのか、それほどにマスクが小さくは見えないようです。  もう、市内でもかなりの世帯に「アベノマスク」が届いていると思います。しかし、マスクが店先に並ぶようにもなっており、街中でも、市役所内でも、それらしきもの…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍での暮らしを話し合う「オンライン未来会議」やります!

 今月28日に「オンライン未来会議」を開きます。コロナ禍で、私たちの暮らしは大きく変わろうとしています。先が見通せない中でみんなが不安をもちながら生活しています。今、そして、これからの暮らし、街づくりをざっくばらんに話し合いたいと思います。  今回は、会場はありません。ご自宅からの参加です。皆さんがネットで応募すると、当日参加…
コメント:0

続きを読むread more

ソレイユの丘、3年後のリニューアルへ債務負担行為

 今日は、教育福祉常任委員会と都市整備常任委員会が開かれました。コロナ感染症防止対策で3密を避けるため、審査に関係する部課長のみが出席、部局ごとに入れ替えをしながら行われました。  都市整備常任委員会では、「ソレイユの丘」のリニューアルに関わって多くの質疑がありました。開園して15年目を経ており、年間70万人を超える集客施設です。現在…
コメント:0

続きを読むread more

よこすか「地元のお店」応援券。1万円で12,500円分。8月に発行へ

 昨日の夏空から一転、雨が降り出して、関東地方も梅雨入りしました。  6月1日の臨時議会で可決されたプレミアム商品券の発行ですが、議会での質疑を踏まえて内容が見直されました。  名称は、よこすか「地元のお店」応援券です。1冊1万円で、プレミアム率33%の小型店のみ利用できる500円券が16枚、プレミアム率12.5%で大型店・小型店で…
コメント:0

続きを読むread more

市民参加でのオンライン会議を実施へ

 オンライン団会議を開きました。今回で3回目になり、集まっての会議と全く違和感はないのですが、やはり、音声が聞えないというトラブルが何度かあり、こうした点の解決が課題としてあります。  4月に予定していたマニュフェスト具体化の進展状況を報告する「未来会議」がコロナ感染対策で中止となったのですが、それをオンラインでやってみよう、というこ…
コメント:0

続きを読むread more

6月定例議会始まる。コロナ対策関連などで1億余の補正予算

 今日から25日までの日程で6月定例議会が始まりました。10時から本会議が開かれたのですが、市長の議案説明のみで一般質問がないため、会議は10分ほどで終わり、午後からは「コロナ対策協議会」が開かれました。  今回の補正予算は、1億9千万円余を増額し、予算総額を2,053億円とする内容ですが、この数字には驚いてしまいます。定額給付金の4…
コメント:0

続きを読むread more

「アベノマスク」がようやく届きました

 明日から6月定例議会が始まるのですが、そのための議会運営委員会が開かれました。市側のコロナ対策を優先させるため一般質問は今回に限り行わないことにしたので、市長の提出議案の説明だけとなります。久しぶりに予備日の使用もありません。一般質問がなくなった代わりに、制度として以前からある書面質問を出された議員はあるそうです。  会議の冒頭で、…
コメント:0

続きを読むread more

中学校生徒に1人1台のパソコン、国の補正予算で配備へ

 1日にあった臨時議会の補正予算では、中学校の生徒全員に1人1台のパソコンを導入するために7億円余が増額計上されました。この財源は、全額が国からの補助金です。  これは、国が進めている「GIGAスクール構想」に基づくもので、5年間で全国すべての小中学校の児童生徒に1人1台のパソコンを配備しようというものです。本市でも、新年度には、4億…
コメント:0

続きを読むread more

梅を収穫しました。例年より早く、1/3が落ちてしまい・・・

 梅を収穫しました。今まで5月に採ったことはないので、今週にしたのですが、週の半ばから実が落ち始め、今日までに4キロ分くらいは落ちてしまったでしょうか。しかも、実が大きめになっていて重いためか、多くが割れて傷がついてしまっていて、捨てざるを得ないものが沢山ありました。これも温暖化の影響といえそうです。  例年より少なかったので…
コメント:0

続きを読むread more

貸し館施設は20日から再開。ごみの一般持ち込みは8日から通常に

 新型コロナウイルス感染拡大を防止するため休止されていた市施設は順次再開されていますが、当初は7月1日からとされていた施設が早く再開されることになりました。  体育館(プールとジムを除く)は6月13日からで、個人利用のみ。6月20日からは、ヴェルクよこすか、総合福祉会館、産業交流プラザ、文化会館、青少年会館青少年の家、運動公園施設など…
コメント:0

続きを読むread more

在日米海軍司令官・横須賀基地司令官と市長が「コロナ」で情報交換

今日、上地市長は、在日米海軍司令官・横須賀基地司令官とテレビ会議形式での情報交換を行いました。緊急事態宣言が解除され、新型コロナウイルス感染症に関して、市民と米軍関係者の安全・安心に資するため、率直な情報交換が行われたものです。その主な内容は、次のとおりです。 ◎横須賀基地内でも感染者は確認されているが、国防総省の指針に基づき運用上の…
コメント:0

続きを読むread more

国の第2次補正予算を受けた「コロナ対策」で23億円

 一昨日の臨時議会で可決された補正予算のうち、これまで挙げたもの以外の主なものを書き並べてみます。 ◎学校の臨時休業に伴う学童クラブの午前中の開所にかかる追加費用などに1億円余、◎PCRセンター委託やコロナ感染者医療費扶助などに1億円余、◎コロナ入院患者を受け入れている 3病院に支援金1,500万円、◎介護施設等のマスクや消毒液等の購…
コメント:0

続きを読むread more

「広報よこすか」の配布、町内会等と市職員などで配布

 「広報よこすか」の配布は、町内会・自治会での新型コロナウイルス感染防止のため、5月号は新聞折り込みとなりました。しかし、6月号は、新聞折り込みではなく、集まらずに配布することが可能な町内会等は通常どおりの配布、それ以外の町内会等はポスティングによって各戸配布が行われています。  5月に町内会等にアンケートをした結果に基くもので、全体…
コメント:0

続きを読むread more

プレミアム商品券の発行など、23億円余の補正予算を可決

 今年2度目となる臨時議会が開かれました。主に、コロナ感染症対策に関わる23億円余の補正予算についての審査が行われました。  補正予算の概要は、学校再開に伴う非接触型体温計などの整備、放課後学童クラブへの支援、市内経済対策としてのプレミアム商品券の発行、国のGIGAスクール構想前倒しによる中学校生徒に1人1台のパソコン整備などで、財源…
コメント:0

続きを読むread more