e-Bike で走る「サイクルツーリズムモデル事業」

 6月定例議会では、「サイクルツーリズムモデル事業」として1,500万円が計上されました。スポーツ庁の「地域スポーツ資源を活用したインバウンド拡大のためのモデル事業」に企画提案したところ採択されたもので、全額が国負担です。三浦市や房総半島の市町との広域連携で行う事業であり、登山・アウトドア向けの地図アプリサービスなどを提供している(株)ヤマップをはじめ、ヤマハ発動機、日本旅行、京急電鉄などの企業と連携して展開されます。
 サイクリングで三浦半島を周遊するのではなく、電車・バスや車で訪れた観光客がe-Bike(電動アシスト付きマウンテンバイク)で気軽にエリア内を移動しながら、マリンスポーツや観光、食を楽しみ、宿泊するという新しい観光モデルをめざしています。
 来月にかけて動画やマップなどをつくり、モニターツアーの企画・募集を行い、その調査・分析を経て、採算性や将来性から民間企業のみで成り立つビジネスを創出するべく、来年3月には最終報告をまとめるとしています。

サイクルスポーツ.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント