1~6月の救急出動が14%も減少

 消防局から上半期の活動状況の速報値が発表されました。三浦市との合算値ですが、火災の件数は53件で、前年と比較して38%減っています。救急隊の出動は11,636件で、前年比14%の減少となっています。
 コロナ禍で、病院に行く患者数が減り、病院の経営が苦しくなっているとの報道がされていますが、それを裏付けるような数字です。救急出動は、過去10年間で見ると、横須賀市内のみで、以前は年間2万件だった出動が2万4千件にまで増えています。前年より減っている年もありますが、わずか2%台の減少でしかありません。
 病院へ行くことを敬遠して救急車の要請が減っていると思われますが、それで済んでいるのだとすれば、それが本来のあるべき姿であるのかもしれません。
 今日も、新たな感染者が確認されました。都内に通う大学生ですが、オンライン授業で通学はしておらず、感染経路は不明です。

今朝の収穫.JPG
 今朝の収穫

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント