「エコミル」初めてごみの一般持ち込みをしたのですが・・・

 新しいごみ焼却処理施設「エコミル」の全体が完成してから、初めて粗大ごみを持って行ってきました。工場の入口は、たいへん広く、一般持ち込みは順番待ちで自動車の並ぶスペースが十分にとってあります。
 これまでと違い、搬入の前後で計量するため、持ち込み量を正確に計ることができます。朝10時過ぎに行くと、10台くらい待って並んでいましたが、精算して出るまで、およそ20分くらいでした。以前は、この部門は市の職員が行っていましたが、民間に委託されたようで、作業服が違っていました。

エコミル1.jpg
 ところで、廃棄物を車から下ろす際、以前はその場で手伝ってくれたのですが、今度は、持ち込んだ物をすべてテーブルの上に自分で置かなくてはなりません。重たいものがあったので、出すのに少々たいへんだったのですが、この点は明らかにサービスの低下です。前の車は女性だったのですが、私の方が先に下ろし終えました。
 経費節減の目的で委託をするのですが、「安かろう、悪かろう」ということでしょうか。以前に比較して市の労務職の給料はかなり下がっていますが、それよりもさらに低い給料で働いているのでしょうから、市内の所得水準は下がるばかりです。
 所得水準の低下は、市民の豊かさの低下となり、将来的な税収の減、街づくりのレベル低下にもなっていきます。市の財政優先も解りますが、もっと幅広い視野で考えることも大切です。

エコミル2.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント