福祉避難所、1次避難所と同時の設置は難しいですか

 今朝9時半頃、突然エリアメールで緊急地震速報が届き、一斉に携帯が鳴り出して、驚き、「すわ、来たか」と構えました。しかし、何も揺れずに終わりました。「な~んだ、誤報か」と思った方も多いことかと思います。でも、やはり機械もので、完璧ではありませんから、やむを得ません。しかし、いつ本当に来るかは分かりません。油断は禁物です。
 今、来年度予算に向けた会派としての政策提言を作っているのですが、先日、災害時の「福祉避難所」の設置について議論がありました。私たちの会派では、1次避難所の開設と同時に福祉避難所も開設すべきと求めています。しかし、市は、同時に設置する考え方はありません。
 多くの人が避難してくる中で、どれくらいの障害者の方が来るか分からないし、混乱もしているので、まずは1次避難所に来てもらい、その後、福祉避難所が設置された段階で、そちらに移ってほしい、ということです。
 しかし、例えば、重度の障害をもつ方が何度も場所を変えるということは、たいへん厳しいものがあります。市の考え方も分からなくもありませんが、どうにも、二の次にされているような感覚は否めません。少なくとも、1か所くらいはすぐに設置する、というようなことはできるだろうと思います。それこそ、障害者関連の事業所が沢山あるのですから、その方たちの協力を得る、ということもあっていいと思います。その気になれば、できないことはないように思えますが・・・。
 上地市長の標榜する「誰も一人にさせないまち」、お金はかかりません。心をどこにおくかの問題です。

オレンジのコスモス 2.JPG
 オレンジ色のキバナコスモスが咲き始めました。この種類はあまり大きくなりません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント