学生むけの「オンライン未来会議」、高校生らから多くの意見

 昨日、学生向けの「オンライン未来会議」を開きました。全く初めての試みでしたが、三浦学苑の高校生を中心におよそ30名が参加してくれました。大学生が6名で、中学3年生の参加もありました。
 事前に横須賀のまちづくりへの思いやコロナ禍での休校中のことなどについて簡単なアンケートをとったのですが、まず、その紹介から始まり、次に、4グループに分かれてのディスカッションをしました。

オンライン未来会議020731_1.jpg
 私のグループでは、本市について、治安があまりよくないと聞く、野菜や魚がおいしい、世代間の交流をもっと進めてほしい、米軍基地のある地域特性をもっと活かすべき、介護の充実など福祉施策にもっと力を入れてほしい、市の西側に鉄道を敷いて活性化したらどうか、もっと働く場所がほしい、など多くの意見が出されました。
 聞いていて、自分の高校生の頃よりも随分としっかりした考え方を持っていることに感心しました。午後8時から1時間の予定が15分超過してしまい、話し足りない方も多くあったと思います。次回への反省点です。
 ここで出された意見を今後の政策づくり、議会活動に何らかの形で反映させていきたいと考えています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント