「ワーケーション」、そんな感じです

 「ワーケーション」という言葉をよく聞きます。ワークとバケーションを合わせた造語で、リゾート地に行ってリモートワークをしながら余暇も楽しむ、ということだそうです。思えば、私は、それを地で行っているような気がします。
 朝起きて、まず庭に出て、野菜を収穫して、葉についている虫を駆除して、余計な葉を摘心して。ときに、花の写真を撮って。それから、テレビ体操の時間までに、新聞を取って家に入ります。
 夕方は、夏の強い陽射しで庭がカラカラになってしまうので、風呂の残り湯をバケツで汲み出して巻きます。これがたいへんで、30分はかかります。でも、それで草木が元気に朝を向かえてくれます。
 議会に行くのは、会期中以外では週2~3日になりました。コロナで自粛するように言われてから、そんな習慣になっています。でも、考えてみると、議会内でIT化を推進したことにより、家に居ながらにして、すべての議会関係資料を見ることのできる環境が整っているからです。
 休会中も開かれている「コロナ対策協議会」や基本構想特別委員会などもインターネットで中継されており、会派内では、即座に会議メモが送られてきます。議会でも家でも、全く同様に仕事ができます。
 また、若い人たちと一緒にペーパーレス、オンライン会議に取り組み、何とか、ついていっていることも大きいと思います。

オクラの花.JPG
 これは、オクラの花です。今のところは1日1つくらいで、何日かに一度食しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント