自律移動型ロボットが市役所・正面玄関で来庁者を案内

 議会運営委員会が開かれ、明日以降の本会議の日程が決まりました。一般質問は1名減り、明日6名、明後日2名となりました。その後は、前年度決算の審査が行われます。
 本市で、自律移動型ロボットによる案内サービスの実証実験が行われることになりました。これは、デジタル・ガバメントの推進を目的として、行政サービスにおけるロボット活用の有効性や課題を検証するものです。
 ロボットの活用により、人が行う業務の支援や代替が可能となり、人口減少に伴う人手不足の解消にも寄与することが期待されています。実験は、今月18日から25日(土日祝日は除く)の10時から17時まで。場所は、市役所本庁舎の正面玄関です。
 自律移動型サービスロボット・AYUDA(アユダ)が、来庁された方々に音声やジェスチャー、ディスプレイを用いて、総合案内所へ誘導する案内をします。また、来庁された方からの質問等に答え、簡単な日常会話を行います。
 AYUDAは、株式会社 CIJ(本社:横浜市)が提供する自律移動型のサービスロボットで身長160cmです。名前のAYUDAは、スペイン語で手伝う、助けるという意味だそうです。

ロボット.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大嶋昌治
2020年09月19日 12:23
はじめまして。福井市在住の大嶋昌治(おおしままさはる)と言います。聖書預言を伝える活動をしています。

間もなく、エゼキエル書38章に書かれている通り、ロシア・トルコ・イラン・スーダン・リビアが、イスラエルを攻撃します。そして、マタイの福音書24章に書かれている通り、世界中からクリスチャンが消えます。その前に、キリストに悔い改めて下さい。2020年を悔い改めの年にしてください。携挙に取り残された後のセカンドチャンスは、黙示録14章に書かれています。