前年度決算の審査が始まる。「ナラ枯れ」で質疑も・・・

 今日から前年度決算について部局別の審査が始まりました。一般会計の歳出は 1,618億円で大幅な増となっています。これは新しいごみ処理施設の建設や中学校給食実施のための施設整備、子ども・子育てをはじめ社会保障関係費の増によるものです。国からの地方交付税や国庫支出金も増えていますが、市債も増えています。
 都市整備常任委員会では、以前書いた「ナラ枯れ」が広がっていることへの対策について質疑がありました。本市では3年前から見られていますが、今年は西地域でひどい状況が見られる他、全市的に点在して発生しています。
 対応には薬剤を注入するなどの対策を施しますが、すると必ず枯れてしまうため伐採しなくてはならず、1地域でも相当な金額になってしまいます。そのような林業者が少ないこともあります。したがって、現状では手を打てることがなく、5年程経過を見守るとの答弁がなされました。基本的には、かつての薪炭林が放置されたままで大木化していることもあるやの話でした。

白いヒガンバナ.JPG
 白いヒガンバナが咲き始めました。暑さが続いていても、不思議と彼岸になると咲きます。植物は季節に正直です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント