ふるさと納税での「損失」が4億円!

 今日は、所属する総務常任委員会での決算審査がありました。市長室、経営企画部、総務部、財務部の審査が行われたのですが、市のホームページの内容、インターネットによる広報のあり方、プログラミング推進事業、デジタルガバメントの推進、情報システム管理の方向性、障害者ワークステーションでの課題、などの質疑があり、ICT関連がめだちました。やはり、時代を象徴しています。
 また、驚いたことが一点ありました。「ふるさと納税」に関する本市の取り組みですが、お礼品を送るなどの推進事業費に 2,520万円を要しており、一方、本市への寄附は 5,767万円となっています。大半が市外からの寄附です。
 ところで、市民が他市にふるさと納税をすると、その額が市民税から差し引かれるのですが、その額が、なんと4億円にも達しているとのことです。4億円入るべき市民税が入ってこない。要するに、本市は、ふるさと納税で4億円近い持ち出し、事実上の損失になっているということです。
 答弁でも「制度についての是非はありますが」と前置きされていましたが、制度の趣旨は理解するものの、現実はお金に余裕がある人が得をする制度になっており、少なくとも財政の厳しい本市にとっては、損失の大きい制度であるといえます。

ニラの花.JPG
 ニラの花。もちろん食べれるニラの花です。きれいなので、家の中に飾っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント