北九州フェリーの就航へ、近隣住民への説明も・・・

 総務常任委員会が開かれ、補正予算や外郭団体の決算などについて審査が行われました。委員会では、市民税支払いのキャッシュレス化や市役所窓口におけるICT化の推進、市役所での障害者雇用が法定雇用率を下まわっている問題、ヴェルニー公園で建設中のガイダンスセンターで国庫補助を活用し4千万円余の補正予算を計上していること、などで質疑が交わされました。
 私は、北九州とのフェリー航路開設について経済部から報告がされたのですが、新港周辺のマンションの居住者に対する市としての説明の必要性、港湾労働者の組合がこの案件に関わってくる可能性への認識、法的手段を行使するような状況にならないための誠意をもった協議の姿勢などについて質問をしました。市側からも、お互いの合意が目的であり、理解していただけるよう協議を進めたいとの答弁がありましたが、ともかく多くの人たちの期待に応える結果となってほしいものです。

ナス.JPG
 このところ、ナスがよくできています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント