コロナ対応で4億円余の補正予算。共済病院にPCRセンターを設置へ

 一日の日程で臨時議会が開かれ、新型コロナウイルス感染症への対応で総額4億円余の補正予算が可決されました。  11月から来年4月までの感染者などの検査・移送・入院に関わる費用やスタッフ配置の費用などで3億6千万円余、市の要請により共済病院の敷地内にプレハブでPCRセンターを設置・運営することに対して5千万円の補助、65歳以上の高齢者が…
コメント:0

続きを読むread more