部活動や学校開放は休止。本市では疫学調査を継続して実施へ

 今回の緊急事態宣言において学校は休校しないことが決まっていますが、市立学校での具体的な対応が発表されました。主な点は次のとおりです。
 飛沫拡散防止を図るため、給食時は前向きで会話を控え、パーティションの活用を引き続き行う。音楽の授業で合唱やリコーダーの演奏を行う際は、より飛沫拡散防止に留意し、場合によっては中止する。学校行事は感染予防を徹底した上で実施し、校外での行事は中止または延期する。グランドや体育館の開放は当面の間休止する。
◎幼稚園・小学校・特別支援学校では、感染による臨時休校をする場合、必要な子どもに居場所が提供されないことのないよう、居場所の確保に取り組む。
◎中学校の部活動は、緊急事態宣言の間は中止する。高校入試には、予定どおり取り組む。
◎高等学校では、通学時の時差登校や短縮授業、部活動については、県立高校の対応に準じる。入試については、予定どおり実施する。などとされています。
 なお、県では、感染状況が蔓延期に移行していること、保健所の業務が増大し、新規感染者への対応が難しくなっていることから、疫学調査を感染リスクの高い医療・福祉関係などに限定するとの発表がありました。
 本市でも、感染が急拡大し、保健所業務が増大していることは事実です。しかし、市役所全庁を挙げての支援体制、医師会や病院会の協力による検査体制の拡充もあり、陽性者の早期発見・早期対応が感染拡大を抑え込める有力な手段であるとの考え方から、今後もこれまで同様に調査・検査が実施されることになりました。

ブロッコリー.JPG
 ブロッコリーが大きく育ってきました。そろそろ収穫できそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント