「かながわ広域水道ビジョン」。将来的に浄水場の廃止統合へ

 横浜・川崎・横須賀・神奈川県の水道事業に水道を供給している県内広域水道企業団が、概ね30年後の将来像を示す「かながわ広域水道ビジョン」の素案を作ったのですが、12月定例議会でその内容が報告されました。  国、県内の各水道事業者が作っている水道ビジョンや今後の事業環境を踏まえ、現状分析をして取組みの方向性が示されています。県内の5事業…
コメント:0

続きを読むread more