ティボディエ邸の整備工事で3度目の増額補正。開館は未定

 昨日の臨時議会では、ルートミュージアム構想の拠点施設であるティボディエ邸の整備工事に関わる予算の増額、完成時期が来年度に延長されるため継続費の変更などがなされました。  工事を進める中で、地下から明治時代の陸軍倉庫の遺構が出土し、その一部の撤去が必要になったこと、下水道本管が想定よりも2m深く、想定外の水道本管や高圧ケーブル…
コメント:1

続きを読むread more