うわまち病院への繰出金を3.8億円繰り戻し。国の補助金で黒字の見込み

 一昨日行われた教育福祉常任委員会、健康部の審査で、うわまち病院への一般会計からの繰入金を3億8千万円繰り戻すという補正予算が計上されていました。当初予算では4億8千万円の繰出金が計上されています。毎年5億円前後の繰り出しがされており、これまでにはないことです。質疑に対する答弁では、市の財政事情が厳しいこともあり、指定管理者である地域医療振興協会にお願いし、苦しいときはお互い様で、受け入れてもらったという説明です。
 コロナ禍で税収が著しく落ち込んでいること故の窮余の策ですが、財政当局を中心に財源確保に四苦八苦している様子の表われと思われます。
 なお、うわまち病院では、感染症患者を受け入れていることから、国から空床確保料としての補助金がおよそ9億円収入され、全体の収支では3億円余の黒字が見込まれています。

梅・南側.JPG
 毎年、満開の花がきれいな梅の木なのですが、剪定を失敗したのか、今年は寂しい姿です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント